乾燥肌になる原因とは?事前にきちんと対策しよう!

顔の肌が乾燥すると、化粧ノリが悪くなりますし、カサカサして顔色が悪く見えますので、気になりますよね。
さらに、そのまま放置しておくことで症状が悪化し、慢性的な乾燥肌になる恐れもあります。
そして、乾燥しやすい肌は、肌トラブルも起きやすくなります。
できれば、お肌のうるおいを保っておきたいものですね。

 

でも、そもそも、なぜ、顔の肌が乾燥するのでしょうか?

 

-乾燥する原因とは?
乾燥してしまう大きな原因をいくつか挙げますと、
@空気が乾燥している
冬は比較的湿度が低いですし、エアコンや暖房などを使用している場合にも湿度は下がりやすくなります。
空気が乾燥すると、お肌の表面から水分が蒸発しやすくなり、結果、乾燥肌に繋がる恐れがあるのです。

 

スキンケア以外では、加湿器などで対応することをおすすめいたします。

 

A潤い成分が不足している
保湿作用の高いセラミドやコラーゲンの体内における生成量が減少したことにより、乾燥する場合があります。
うるおい成分が減少する理由としましては、主に2つあります。

 

原因その1:加齢によるもの
年齢を重ねると、体内で生成される成分の量が減少しがちです。
特に、コラーゲンなど乾燥緩和や美肌に欠かせない成分は減少傾向にあると言えます。
また、加齢によって、ターンオーバーの周期が長くなることも、成分減少や肌が再生しにくくなることにつながり、肌をきちんと守ることができなくなって、乾燥肌の要因になる場合があります。

 

原因その2:ターンオーバーの乱れ
年齢に関係なく、若い方でも、食生活や生活習慣の乱れ、ストレスなど様々な要因により、ターンオーバーが乱れることがあります。
そうなると、代謝が落ちますので、乾燥など肌トラブルが起きやすくなります。

 

B女性ホルモン
女性ホルモンのバランスの乱れや減少も乾燥肌の原因として考えられます。
女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンという種類があります。
このうち、エストロゲンには、活性酸素の除去作用や、コラーゲン、ヒアルロン酸の生成をサポートする作用があります。
乾燥対策だけではなく、健康的な肌を維持するのに重要な役目を担っているのです。
そのエストロゲンの分泌量が低下すると、コラーゲンやヒアルロン酸の生成量も減少するため、乾燥しやすくなってしまうのです。

 

C間違った洗顔
・洗顔フォームがお肌に合っていない…必要な皮脂まで流してしまうほど強いなど
・洗いすぎ…1日に何度も洗ってしまうと、必要な成分まで落としてしまうため、乾燥肌になりやすいです。
・洗い方…強く力を入れて洗うと、肌に負担がかかり、ターンオーバーの乱れに繋がることもあります。
など、洗顔の仕方でも乾燥をまねくことがあるのです。

 

D間違ったスキンケア
・スキンケアアイテムがお肌に合っていない…刺激が強い、肌質に合っていない場合は、期待する効果が得られないどころか、肌トラブルを起こす場合もあります。
・方法…使用方法を間違えることでも、期待した効果を得られない場合があります。
・力加減…お顔のマッサージもそうなのですが、力を入れると、肌を摩擦してしまうので、負担がかかります。ターンオーバーの乱れに繋がる恐れがあります。
など、間違ったスキンケアには注意しましょう。

 

E紫外線
紫外線を浴びすぎると、メラニンの過剰生成などが起きてしまい、ターンオーバーが乱れやすいです。
また、メラニンがきちんと体外へ排出されずに蓄積されると、シミやイボなどの肌トラブルも起きやすくなりますので要注意です。
UV対策は日々、きちんと行いましょうね。

 

F血行不良
血行が悪くなると、全身へしっかり栄養素が行き渡らなくなることがあります。
そうなると、肌にも影響を及ぼします。
皮膚をプロテクトする栄養素も行き渡らなくなるため、乾燥肌に繋がってしまうのです。
血行を良くするためには、
・運動…軽い運動でも大丈夫です。
・お風呂…特に冬はシャワーで済ませずに、湯船に浸かって体を芯まで温めましょう。
などがおすすめです。

 

G水分補給が不足している
化粧水などでお肌への水分補給を行うことも大切なのですが、体内への水分補給も必要です。
入浴や運動のときには、特に水分補給をするよう心がけてくださいね。

 

などがあります。

 

いかがでしたでしょうか? 原因を知って、予防に繋げましょう!

事前に原因を知って対策を! 乾燥肌にはどうしてなるの?

顔の肌が乾燥すると、化粧ノリが悪くなりますし、カサカサして顔色が悪く見えますので、気になりますよね。
さらに、そのまま放置しておくことで症状が悪化し、慢性的な乾燥肌になる恐れもあります。
そして、乾燥しやすい肌は、肌トラブルも起きやすくなります。
できれば、お肌のうるおいを保っておきたいものですね。

 

でも、そもそも、なぜ、顔の肌が乾燥するのでしょうか?

 

肌が乾燥する原因とは?

乾燥してしまう大きな原因をいくつか挙げますと、
@空気が乾燥している
冬は比較的湿度が低いですし、エアコンや暖房などを使用している場合にも湿度は下がりやすくなります。
空気が乾燥すると、お肌の表面から水分が蒸発しやすくなり、結果、乾燥肌に繋がる恐れがあるのです。

 

スキンケア以外では、加湿器などで対応することをおすすめいたします。

 

A潤い成分が不足している
保湿作用の高いセラミドやコラーゲンの体内における生成量が減少したことにより、乾燥する場合があります。
うるおい成分が減少する理由としましては、主に2つあります。

 

原因その1:加齢によるもの
年齢を重ねると、体内で生成される成分の量が減少しがちです。
特に、コラーゲンなど乾燥緩和や美肌に欠かせない成分は減少傾向にあると言えます。
また、加齢によって、ターンオーバーの周期が長くなることも、成分減少や肌が再生しにくくなることにつながり、肌をきちんと守ることができなくなって、乾燥肌の要因になる場合があります。

 

原因その2:ターンオーバーの乱れ
年齢に関係なく、若い方でも、食生活や生活習慣の乱れ、ストレスなど様々な要因により、ターンオーバーが乱れることがあります。
そうなると、代謝が落ちますので、乾燥など肌トラブルが起きやすくなります。

 

B女性ホルモン
女性ホルモンのバランスの乱れや減少も乾燥肌の原因として考えられます。
女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンという種類があります。
このうち、エストロゲンには、活性酸素の除去作用や、コラーゲン、ヒアルロン酸の生成をサポートする作用があります。
乾燥対策だけではなく、健康的な肌を維持するのに重要な役目を担っているのです。
そのエストロゲンの分泌量が低下すると、コラーゲンやヒアルロン酸の生成量も減少するため、乾燥しやすくなってしまうのです。

 

C間違った洗顔
・洗顔フォームがお肌に合っていない…必要な皮脂まで流してしまうほど強いなど
・洗いすぎ…1日に何度も洗ってしまうと、必要な成分まで落としてしまうため、乾燥肌になりやすいです。
・洗い方…強く力を入れて洗うと、肌に負担がかかり、ターンオーバーの乱れに繋がることもあります。
など、洗顔の仕方でも乾燥をまねくことがあるのです。

 

D間違ったスキンケア
・スキンケアアイテムがお肌に合っていない…刺激が強い、肌質に合っていない場合は、期待する効果が得られないどころか、肌トラブルを起こす場合もあります。
・方法…使用方法を間違えることでも、期待した効果を得られない場合があります。
・力加減…お顔のマッサージもそうなのですが、力を入れると、肌を摩擦してしまうので、負担がかかります。ターンオーバーの乱れに繋がる恐れがあります。
など、間違ったスキンケアには注意しましょう。

 

E紫外線
紫外線を浴びすぎると、メラニンの過剰生成などが起きてしまい、ターンオーバーが乱れやすいです。
また、メラニンがきちんと体外へ排出されずに蓄積されると、シミやイボなどの肌トラブルも起きやすくなりますので要注意です。
UV対策は日々、きちんと行いましょうね。

 

F血行不良
血行が悪くなると、全身へしっかり栄養素が行き渡らなくなることがあります。
そうなると、肌にも影響を及ぼします。
皮膚をプロテクトする栄養素も行き渡らなくなるため、乾燥肌に繋がってしまうのです。
血行を良くするためには、
・運動…軽い運動でも大丈夫です。
・お風呂…特に冬はシャワーで済ませずに、湯船に浸かって体を芯まで温めましょう。
などがおすすめです。

 

G水分補給が不足している
化粧水などでお肌への水分補給を行うことも大切なのですが、体内への水分補給も必要です。
入浴や運動のときには、特に水分補給をするよう心がけてくださいね。

 

などがあります。

 

いかがでしたでしょうか? 原因を知って、予防に繋げましょう!

 

【関連記事】⇒かゆい乾燥肌には市販と病院、どちらの薬?

関連ページ

お肌を美白するスキンケアとはどんな方法がある?
肌を美白するスキンケアにも色々なものがありますが、その美白スキンケア方法とは一体どんなものがあるのでしょうか?
ビタミンCは美白とどう言う関係があるの?
美白のためにビタミンCを摂る、と言う女性は多いです。特に美に詳しい女性なら、常に美白のためにビタミンCを意識していることでしょう。何故ビタミンCは美白に良いのでしょうか?
美白に良い栄養素とは一体?
美白に良い栄養素にはどんなものがあるでしょうか。どんな栄養素を摂れば美白することができるのでしょうか。
洗顔方法1つ変われば美白になれる?
洗顔1つ変えるだけで美白になれるのでしょうか?美白に効果的な洗顔方法とは一体どんなものなのでしょう。
乾燥肌だけど美白したい!気を付けることは?
乾燥肌だけど、美白したい!と思っている女性も多いでしょう。美白化粧品は乾燥するものが多いだけに、乾燥肌の女性は美白化粧品には気を使います。どうすれば良いのでしょうか?
短期間で美白する方法とは?
短期間で美白肌になることは出来るのでしょうか?お肌の美白は次官がかかると言いますが、短期間で美白したいと言う人もいるでしょう。果たしてそれは叶うのでしょうか?
サプリを飲んで美白できる?どんなものがあるの?飲み方は?
美白になれると言われているサプリにはどんなものがあるのでしょうか?サプリだけで美白が叶うのでしょうか。一体それはどんな成分が入ったサプリなのでしょう。
美白化粧品に含まれる成分ってどんなものがあるの?
美白のための成分とはどんなものがあるのでしょうか?特に化粧品に含まれている成分は気になりますよね。美白化粧品によくある成分をチェックしてみましょう。
顔の乾燥肌対策にいいクリームとは?
顔の乾燥肌対策にはどのようなクリームがいいのでしょうか? 顔の乾燥肌対策する場合にどのようなクリームがいいのかについて詳しく説明しています。
食べ物で乾燥肌対策するならこちら
食べ物で乾燥肌対策したい方は、ぜひ、こちらの記事をご参考になさってください。乾燥肌対策にいいおすすめの食べ物をご紹介しています。
かゆい乾燥肌には市販と病院、どちらの薬?
かゆい乾燥肌には市販と病院、どちらの薬がいいのでしょうか? かゆい乾燥肌には市販と病院、どちらの薬がいいのか、また、それらとクリームなどを併用してもいいのかについて書いています。
乾燥肌でお困りの20代にぴったりのスキンケアは?
乾燥肌でお困りの20代にぴったりのスキンケアとはどのようなものなのでしょうか? 乾燥肌でお困りの20代にぴったりのスキンケアについての記事です。
30代の乾燥肌にはどのようなスキンケアがいい?
30代の乾燥肌にはどのようなスキンケアがいいのでしょうか? 30代の乾燥肌にはどのようなスキンケアがいいのか調べて書いています。ご覧ください。
乾燥肌が気になる40代の方におすすめのスキンケア
乾燥肌が気になる40代の方におすすめのスキンケアとはどのようなものなのでしょうか? 乾燥肌が気になる40代の方におすすめのスキンケアについての記事です。